10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

[新装版]天孫降臨/日本古代史の闇 神武の正体は爬虫類人(レプティリアン)?!

  • オススメ
ISBN:
9784864715089
著者:コンノケンイチ
四六判ソフトカバー
☆好評発売中☆
通常価格(税込):
2,700
ポイント: 54 Pt
販売価格(税込):
2,700
注文数:

書籍詳細

支配者を貫く龍神の血流とその歴史の歩みがついに明らかとなる!
日本は徹頭徹尾、龍神に守られた国!
天孫降臨のそのとき、この国に起こったこと――
それは、誰もが想像を絶するような、まさに驚天動地の出来事だった!

「先代旧事本紀大成経」「デーヴィッド・アイクの爬虫類人」「日本のいちばん醜い日(鬼塚英昭)」「天皇の金塊(高橋五郎)」「出口王仁三郎」「日月神示」「聖書」から組み立てられた心して読むべき類例のない推考!

神武がやってきて以来、日本は戦乱に明け暮れる国となった。同じ頃、世界中でやはり同じように流血の惨事が絶え間なく起こるようになっていた。天孫降臨は地球規模で起こったある出来事を象徴していたと本書は主張する。それこそが現代にまでおよび、世界に戦争と騒乱が絶えないことの一因であると。世界はますます混沌として、平和からもはるかに遠のき、いままさに一触即発の戦乱の様相を呈していることの原因であるのだと――。

惜しまれつつ他界したコンノケンイチ渾身の暴き!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録