10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

[黄金の夜明け団]入門 現代魔術の源流

  • NEW
  • オススメ
ISBN:
9784864715478
~予約受付中~
著者:チック・シセロ、サンドラ・タバサ・シセロ
訳・解説:江口 之隆
四六判ソフト
☆2018年12月頃全国発売予定☆
通常価格(税込):
3,600
ポイント: 72 Pt
販売価格(税込):
3,600
注文数:

書籍詳細

タロット・魔法円・生命の樹・シンボル・暗号――
現代スピリチュアル潮流はすべてここから始まった!!

謎に包まれた世紀末英国の秘密結社
「黄金の夜明け団」の全貌がここに明かされる!

混沌の霧深き19世紀末ロンドン
名高き魔都の片隅に世界オカルト史に名を残す秘密結社が誕生した。

その名は「黄金の夜明け団」(The Hermetic Order of the Golden Dawn)。

ヘルメス学、エジプト魔術、錬金術、カバラ、占星術など
西洋秘教伝統の膨大な蓄積を体系化したその教義は、
20世紀以降の魔術・スピリチュアル理論に決定的な影響を与えた。

一例を挙げれば、
黄金の夜明け団のセフィロト理論に基づき制作された
世界で最も有名なタロット「ウェイト=スミス版」は、
神秘的な図案もあいまって無数の人々に愛用され、
その世界観は確実に人々の心に浸透しつづけている。

現代魔術の礎として今も多くの人々を魅了してやまない
黄金の夜明け団の歴史・人物・教義のすべてを
平易かつ網羅的に解説した初のガイドブックたる本書は、
占術や魔法を実践する21世紀の魔術師たちにとって、
スピリチュアルな叡智をよりよく理解するための必携の書となるだろう。

著者紹介

【著者略歴】

<チック・シセロ>
アメリカ合衆国ニューヨーク州生まれ。ミュージシャン、ビジネスマンを経て、儀式魔術の実践家となり40年間に及ぶキャリアを有する。黄金の夜明け団の魔法体系を初めて世に開示したイスラエル・リガルディーと親交があり、1977年、アメリカに同団のテンプル(支部)を創設。1980年代初頭におけるリガルディーの黄金の夜明け団復活の試みを補佐した中心人物の一人。位階はシニア・アデプト。現在は妻のサンドラ・タバサ・シセロとともにフロリダ在住。サンドラとの共著に”Self-Initiation into the Golden Dawn Tradition”、”Ritual Use of Magical Tools”などがある。

<サンドラ・タバサ・シセロ>
アメリカ合衆国ウィスコンシン州生まれ。ウィスコンシン大学ミルウォーキー校学士(美術)。黄金の夜明け団シニア・アデプト。


【訳者略歴】

<江口之隆>
1958年、福岡県生まれ。魔術研究家、翻訳家。1983年、日本初の黄金の夜明け団の歴史書『黄金の夜明け』(共著、国書刊行会)を上梓。1984~85年にかけて英国・ウォーバーグ研究所で夜明け団研究を行う。魔術関係の著訳書多数。主な著書に『黒魔術・白魔術』(長尾豊名義、学研)、『西洋魔物図鑑』(翔泳社)など、訳書にクロウリー『ムーンチャイルド』(創元推理文庫)、リガルディー編『黄金の夜明け魔術全書』上下巻をはじめとする『黄金の夜明け魔法大全』シリーズなどがある。Webサイト・Twitterアカウント『西洋魔術博物館』を主宰。魅惑的な西洋魔術の世界に関するウィットに富んだ情報発信が幅広い層の人気を呼んでいる。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録