10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

奇跡の《地球共鳴波動7.8Hz》のすべて ヒラメキ・天才・アイデア・最高パフォーマンス

  • NEW
ISBN:
9784864715737
~予約受付中~
著者:志賀一雅(工学博士)
四六判ソフト
☆2018年2月頃全国発売予定☆
通常価格(税込):
1,960
ポイント: 39 Pt
販売価格(税込):
1,960
注文数:

書籍詳細

人間が、その持てる能力を最大に発揮するとき、
人間の脳の状態、脳波はどうなっているのか?
その使い方に特徴は見られるのか?

歌うとクジラが寄って来るオペラ歌手、
記録を出した野球選手、
不治の病と言われる病気をも改善させる気功師、
長く不食を続ける人、
空中から物質を出す司祭、
高速で筆記を続ける自動書記、
スプーンを曲げる超能力者、
過去を言い当てる占い師、
永世棋聖、
能、謡の演者、
聞くと涙が出ると評判の歌手、
指笛でトリを呼ぶ女性、
記憶力世界一の記録保持者……。

40年以上をかけて多岐にわたる人々の脳波を研究し、
脳波フィードバック装置を開発してきた。

◎ 最大限に能力を発揮している時の脳波は
アルファ波の中でも、特に2つの周波数がキーポイント。
1、ミッドアルファ波 10Hz
…知性を使ってリラックスした集中した時に出やすい脳波
2、スローアルファ波 7・8Hz
…眠る直前のまどろみ時に出やすい脳波

◎ アルファ波の状態にあるときとは集中しているとき。
「脳波がアルファ波の状態になる」とは、たくさんのニューロンネットワークが相互に共鳴し合って活動している状態を示す。
その結果以下のことが想定できる。
・意識(心)と体の共鳴
・右脳と左脳の共鳴
・人と人・人と場(宇宙)の共鳴

◎ イライラ緊張している時、不安な時、余裕がない時には、
周波数は11~26Hzと高くなる。

◎ 「シューマン共振7.8Hz」と「人間の脳波」が同調するとき、
いのちが躍動する、あるいは「奇跡」と呼ばれる現象が起こっていた。
・鳥やクジラ寄って来る
・自然に涙が出る
・外からエネルギーを取り込める
・アイディアがひらめく
・自然治癒力が発揮され治癒が起こる
・空中からの物質化
・占い等で過去等が当たる
・自動書記など

◎ 幼児の脳波が8Hzぐらいで、年齢がだんだん高くなると高い周波数にシフトし、大人は10Hz程になる。
◎ 7.8Hzと10Hz、どちらも大切な周波数である。
◎ 自分の内側から、あるいは自然にアルファ波になることが重要。

著者紹介

志賀 一雅(しが かずまさ)
1937年東京生まれ。電気通信大学卒業。工学博士。脳力開発研究所相談役。「アルファ波」研究の第一人者。
大学卒業後、松下電器産業(現パナソニック株式会社)に入社し、東京大学物性研究所で半導体物性の研究に従事。1976年から松下技研主任研究員と東京大学工学部計数工学科研究員を兼務し、「脳波」の研究を開始。アルファ波の「驚異の力」を解明する。
2011年、脳力開発の発展に尽力により、米国HHS(米国保険社会福祉省)の大統領諮問機関が認定する「GOLD AWARD(金賞) 」を受賞。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録