15,000円以上お買い上げで 送料無料!!
15,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

インサイドジョブの本番がやってくる 日本を襲うテロ経済の本質

  • 残りわずか
ISBN:
9784864710893

著者:J.C.ガブリエル / 訳:藤島 みさ子 四六判ハードカバー 368ページ

通常価格(税込):
1,980
ポイント: 39 Pt
販売価格(税込):
1,980
注文数:

書籍詳細

インサイドジョブの本番がやってくる
日本を襲うテロ経済の本質
金融バイキングたちの共同謀議からこの国を守る唯一の方法


在日35年の知日派が日本を護るためにデフォルトした国アイスランド(かつての理想の国)を徹底取材して掴んだ驚愕の事実&世界を救うアイデア。利益の民営化(⇒支配者へ)と損失の国営化(⇒納税者へ)に騙されるな。これがトリックスター(詐欺師)が駆使する世界システムのしくみだ!

◎いかなる陰謀説もはるかに越えた、現実の陰謀が進行中!
◎世界市場から消えた何兆ドルもの金は、ウォール街で起きた同様の詐欺事件から吸い集めた金。
◎IMFは一種の借金取りで、世界規模の債権者のために金を取り立てている!
◎汗と涙で築き上げた国民の共有資産を、真のテロリスト(トリックスター)が吸い上げた。
◎世界中の個性的な文化が、企業中心の大量消費と利益追求で単一化してしまった。
◎私の知る限りアイスランドのケースは、アメリカ国民が真実だと思い込まされているホラー・ストーリーそれ自体がある種の経済テロそのものなのだ、ということを1つの国が図らずも証明した初めての例なのだ。本当のテロリストが誰なのかがようやく見え始めている。
◎アイスランド政府が思い通りにしていたなら、アイスランド人は今日のアメリカ人と同じように、孫子の代まで影響するような返済プログラムを背負い込まされていたことだろう。
◎「ずる賢く抜け目のないシステム」それこそが今日私たちを支配しているのだ。他に名づけようがない。ビジネスのためなら環境破壊は「良いこと」とされ、必要でもないものを次々と売りつけることが経済のために「良いこと」とされている。
◎グローバリゼーションの計略がどんどん進められている。より良い未来を待ち望むだけで手をこまねいているあなたや私のような人々を敗残者にすることが、その目的なのだ。それは現在進行中で、成功しつつある。我々が奴隷に成り果てるまでに残された時間はわずかしかないが、我々はそのことに気づきすらしないだろう。

《目次》
はじめに 他人のふりして悪事をはたらくペテン師は今もウォール街にいる!
序章 ここはニュー・アトランティスか/アイスランドの人々がやり遂げたこと
第1章 破綻の分析/ドキュメンタリー映画『インサイド・ジョブ』が暴いて明らかにしてくれたこと
第2章 ケルトとのつながり/アイスランドはこうして実験室となった
第3章 情報は美しい/銀行システムの暴走は史上最悪のネズミ講と化した
第4章 政府のもくろみを国民投票で阻止、新政府樹立、中央銀行総裁罷免/アイスランド国民は史上稀に見ることを成し遂げた、しかし......
第5章 アイスランド版『インサイド・ジョブ』/これが金融テロリストたちの手口だ!
第6章 バハーイー教の、人類は1つ、他人への奉仕というヴィジョンがなぜ意識の飛躍をもたらすのか!?
第7章 中間派アウトサイダー/アイスランドの日本人移民に教えられた日本の課題
第8章 つけこむトリックスター/国民財産を奪う陰謀は現実に進行している!
第9章 「夢の国」を超えて/トリックスターに奪われた地球を取り戻すのはあなたの覚醒から!
エピローグ 「ニュー・アトランティス」は、実在の場所ではなく、我々が覚醒すること!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録