15,000円以上お買い上げで 送料無料!!
15,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

ムーンマトリックス[覚醒篇] 爬虫類人はどこに潜んでいる??第4密度からの操作?

  • 残りわずか
ISBN:
9784905027744

著者:デーヴィッド・アイク

訳:為清 勝彦

文庫

通常価格(税込):
796
ポイント: 15 Pt
販売価格(税込):
796
注文数:

書籍詳細

我々の肉体は、宇宙の仮想現実ゲームつまり「宇宙インターネット」に接続されている肉体コンピュータに過ぎない。
そこで我々は、科学、学問、教育、マスコ ミ――すべて奴らの作った固定観念の世界につながれたままだ――「根源意識」に接続を繋ぎ変えれば、見えてくる世界は一変する!!

HAARPの主たる役割は、月から投影されている「周波数の柵」を大幅に強化し、人間を虚偽の現実感覚に閉じ込めたままにしておくことにある。これが HAARP技術で意図していることである。月で生成されるメインの心理操作システムを支援することであり、月のマトリックスと一緒になり、その本当の効果 は情報設計図である非物質宇宙で発生している。

これは心を根源意識へと開放することで克服できるが、肉体コンピュータの現実に縛られている人には、自らが信じているものが自分自身の考えや感情なのか、外部から送信され脳で解読しているに過ぎないものなのか、区別がつかない。
爬虫類人の支配システムは、非物質宇宙から動かされているが、それに対して挑戦しようとするものがいると、ホログラムで「既成事実」になる前に検知できるようになっていたのだ。
爬虫類人は、「ここ」にいて陰謀を暴露しようとする者がいれば、そうした人々を苦境に陥れるように策謀して働きかける。そうした人々を妨害し、脇道に逸らし、あらゆる面で弱体化するような人間関係や情勢を設計図の中に符号化して入れ込むのである――

どの巻から読み始めても超刺激的!デーヴィッド・アイク畢生の10巻本!!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録