10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

月の魔法ワーク あなたはこうして望む未来へ運ばれる

  • NEW
ISBN:
9784864716338

著者:アーシュラ・ジェイムズ(催眠療法士)

訳:明石 麻里

A5判ソフト

☆好評発売中☆

通常価格(税込):
3,600
ポイント: 72 Pt
販売価格(税込):
3,600
注文数:

書籍詳細

イギリスで活躍する催眠療法士のもとに、16世紀に生きた伝説の魔女・マザーシップトンが降りてきて伝えた《月の魔法ワーク》を大公開!

あなたをホンモノの魔法使いへと導きます。

新月、満ちていく月、満月、欠けていく月の4つの月の動きを人生の旅に連動させ、各時期におけるそれぞれのテーマをクリアしていく実践ガイドブック!
これでもう人生はあなたの思うまま!

本書には、12の旅が用意されています。
この旅の目的は魔法の源泉《source》にたどり着き、そのパワーを使えるようになること。いったんsourceとつながり、自分の中に取り戻した《超自然的な力》は、あなたからふたたび離れていくことはありません。

sourceは月の影響を強く受けているので、それぞれの旅のテーマは月の満ち欠けと密接に関連しています。
もし、あなたがより深く魔法を行うパワーを身につけたいと思うなら、各旅のステージには適切な時期があることを覚えておいてください。

魔法使いになるのに、焦りは禁物です。

さあ、準備ができたら、旅の流れを意識し、月のサイクルにあわせて《魔法ワーク》を始めてみましょう!

著者紹介

アーシュラ・ジェイムズ URSULA JAMES
英国生まれの催眠療法士(ヒプノセラピスト)。
現在、オックスフォード大学医学部での客員講師をはじめ、その他11の大学で講義をもつ。また、Anxiety UK(不安に悩む人々を支援する英国の慈善団体)、および国立ドメスティックバイオレンスセンターの後援者であり、臨床催眠の研究を活動的に促進する英国内唯一の団体である医学部催眠協会の議長も務める。2007年には、英国テレビ放送局のチャンネル5で、自身が出演する帯番組(「Sex, Lies and Hypnosis」)が放送された。
4作目にあたる本書『THE SOURCE』は、6カ国語に翻訳されている。

【訳者略歴】
明石麻里 AKASHI MARI
心療内科医、統合医療医、女神研究家。
兵庫県姫路市生まれ。関西医科大学卒業後、眼科を専攻し、神戸大学付属病院、京都第二赤十字病院などに勤務。
2000年Natural Care College(豪州)に留学。帰国後、心療内科、統合医療の道に進み、関西医科大学付属滝井病院、および枚方病院心療内科などに勤務。日本統合医療学会指導医としても活動。また、神話の女神に関する研究、セミナー、ツアーなども行っている。
主な著書に『愛と光に目ざめる女神事典』(毎日コミュニケーションズ)、『スピリチュアルヘルス宣言』(太陽出版)、国際ヨガ協会の協会誌「インナームーブ」にて、エッセイ「こころのヨガ」を連載中。

目次内容

はじめに――マザーシップトン伝説
プロローグ――SOURCEはあなたの中にあり、あなたなしでは存在しない

第1章 マザーシップトンとの再会
第2章 マザーからのチャネリング
第3章 人生の大部分は選択である
第4章 ワークの準備①[新月]
自分の死を想像してみましょう
第5章 ワークの準備②[満ちていく月・儀式の時期]
ソースへの道を照らしてくれる自分の光を見つけましょう
第6章 月の魔法ワーク①[満月・儀礼の時期]
身軽になってソースへの旅を始めましょう
第7章 月の魔法ワーク②[欠けていく月・トランスの時期]
あなたはひとりで生まれ、ひとりで目的地に到達するのです
第8章 月の魔法ワーク③[新月・トランスの時期]
数の力を理解し、お金をコントロールできるようになりましょう
第9章 月の魔法ワーク④[満ちていく月・儀式の時期]
心の壁を壊し、柔軟で強い境界をつくりましょう
第10章 月の魔法ワーク⑤[満月・儀礼の時期]
他者のネガティブな感情は外の現実世界に置いておきましょう
第11章 月の魔法ワーク⑥[欠けていく月・トランスの時期]
心を開いて他者からの支援を自由に受け入れましょう
第12章 月の魔法ワーク⑦[新月・トランスの時期]
もち運べる空間としての家庭を心の中につくりましょう
第13章 月の魔法ワーク⑧[満ちていく月・儀式の時期]
睡眠を活用すれば、自分自身の未来を正確に予言できるようになるでしょう
第14章 月の魔法ワーク⑨[満月・儀礼の時期]
欠点や未熟さをもった自分自身のすべてを受け入れ、愛しましょう
第15章 月の魔法ワーク⑩[欠けていく月・トランスの時期]
現実だと信じて自分に課してきたすべての限界を洗い流しましょう
第16章 月の魔法ワーク⑪[新月・トランスの時期]
ドリームタイムを体験し、心の中と外の現実世界を統合させましょう
第17章 月の魔法ワーク⑫[満ちていく月・トランスの時期]
私たちみんなのために未来を変えていきましょう
第18章 旅の終わりに[満月・儀礼の時期]
つながりと月のパワーを通して魔法を世界に広げましょう
第19章 旅はこれからも続いていく[満月・儀礼、儀式、トランスの時期]
あなたはソースとともにあり、もうひとりではありません

エピローグ 
『マザーシップトンの物語――彼女自身の儀礼』
明るみに出た女予言者/死後、洞窟に200年以上も閉じこめられた魂とその復活/生い立ち/「悪魔の落とし子」といわれた子供時代/両親との離別/マザーシップトンとなった日/大聖堂に仕掛けられた「魔法」と《アバロンの魔法の手引書》/「魔法書」からの叡智/語り継がれてきた「魔法書」/最後のメッセージ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録