15,000円以上お買い上げで 送料無料!!
15,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

[謎終焉版] 般若心経! 羯諦(ぎゃてい)の暗号ここに終わる

ISBN:
9784864711074

著者:薄井 大還

通常価格(税込):
1,760
ポイント: 35 Pt
販売価格(税込):
1,760
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

書籍詳細

ダライ・ラマと親交の深い著者がお釈迦さまの人生をたどり、般若心経とチベット仏教の最後の秘密を解き明かす!
あまたの解説書でも謎のまま残されてきた「羯諦」
この2文字が示していたのはなんと「神と人が一体となる秘法」だった!
般若心経の真髄は「羯諦」にあり
お釈迦さまの指さした「月」に真理はある
マスターの名は「月日」!

暗号を解く鍵は...
◎ 天から人間に貸し与えてあるのは魂ひとつである
◎ 魂ひとつでこの世に生まれ、魂ひとつであの世へ旅立つ
◎ この世での善行、悪行はすべて魂に記録され、末代まで本人がその責任をつぐない続けるのがカルマである
◎ 人生は魂の発表の舞台であり、魂は前生のシナリオに基づき演技をさせられる
◎ 魂は宇宙神月日のもとに戻り、次のステージの出番を待つ、これが「あの世」である
◎ 今世の舞台で演じた人間の役が、舞台監督である月日の法に合格しないと、次の舞台では動物や虫の役をさせられる
◎ カルマに振り回されるのではなく、出てくるカルマの理に気付き、これを切っていくのが21世紀である
◎ 宇宙神である月日と魂の関係を説明しているのが般若心経である
◎ 天国より人間界のほうが良い
◎ 射精し精子を一滴でも外に出せば地獄に落ちる
◎ 水晶のように清らかであった魂も、輪廻の度に積まれる凡夫心が魂に突き刺さり、松笠のようになってしまっている
◎ 凡夫心で松笠のようになってしまった魂でさらに輪廻を繰り返すから、人間には「苦」が常につきまとう
◎ 魂に刺さった凡夫心を抜き取っていき、元の水晶のような清らかな魂にするのが解脱である

波乱の21世紀を生き抜く道標は「魂」ただひとつ!

<目次紹介>
はじめに
暗号を解く鍵
般若心経には何が書いてあるのか?―すべては宇宙神の理

第1章 天の思惑と人間の思惑の違い
天国より人間界のほうが良い/菩薩になれぬ水子/不平等が平等である/病気は天からの忠告、早くに気付け
嫌う者の物/悪妻などいない/生きた観音菩薩ダライ・ラマ
山の仙人ではなく、街の仙人になれ/日本柔道の弱いわけ
第2章 お釈迦さまの生涯をたどる旅
お釈迦さまは人間界に2度降りている/お釈迦さまは超自然的に誕生した/快楽と苦、生老病死を知る
剃髪の地ケサリア/6年間の断食修行/スジャータのミルク粥/悟りは日常に遍在する/菩提樹の下での解脱
パーリ語からサンスクリット語へ/お釈迦さまと梵天の関係/仏教に嫉妬した王妃/初めての説法/四聖諦
第3章 入滅への最後の旅
お釈迦さまの最期を追う/跡形もなくなってしまった「パーパー」の地を訪ねる
入滅のとき―重病を抱えながらも穏やかであった/分骨―入滅したお釈迦さまを「欲しがる」王たち
第4章 般若心経の歴史
般若心経の説かれた舞台/天との交信「如是我聞」/観音菩薩と観自在菩薩/マザー・テレサは現代に生きる観自在菩薩
第5章 「空」―空の背景には宇宙神と魂がある!
摩訶とは空の本体である/宇宙神と魂と心の関係/カルマを切るには
第6章 無明とは生命の始まりのことだった
射精し精子を一滴でも体外に出せば地獄に落ちる
性欲、精子のエネルギーを仕事に向けよ
第7章 般若心経の暗号を解く

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録