10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

シュメールの宇宙から飛来した神々② 宇宙船基地はこうして地球に作られた

  • NEW
ISBN:
9784864715522

著者:ゼカリア・シッチン

訳:竹内 慧

四六判ソフト

☆好評発売中☆

通常価格(税込):
2,700
ポイント: 54 Pt
販売価格(税込):
2,700
注文数:

書籍詳細

ピラミッドは誘導灯・着陸基点、スフィンクスは地下基地・通信センターへの水先案内、
エルサレムは宇宙管制センター、アララト山は着陸用グリッド……すべては神々(宇宙人)の往来のためだけに作られていた!シナイ半島に実在した古代宇宙船基地のネットワーク、その実態を詳細に明らかにした驚天動地の世界的大ベストセラー「Stairway to Heaven」を完全邦訳!

科学・歴史考古学・言語学等のアカデミズムから宗教界に至るまで、各分野を超越して大論争(称賛、嫌悪、無視…)を巻き起こした禁断の代表作・世界的大ベストセラー群6作品が「シュメールの宇宙から飛来した神々」シリーズで完全復刻!本書はその記念すべき第2弾(2010年8月、徳間書店で刊行された『神々・創造主の正体 アヌンナキという宇宙人』の完全新装版になります)。シリーズ第1弾は『地球人類を誕生させた遺伝子超実験』The 12th Planetで好評発売中――。

シュメール語を解読できる世界で数少ない学者の一人、著者ゼカリア・シッチン。膨大なシュメール、メソポタミアの粘土板等に刻まれた古文書を科学解析し、有史以前の人類やシュメールと四大文明勃興へと連なる謎を次々と明らかにしていった。そこで浮かび上がった衝撃の真実の数々とは……!?

約45万年前、太陽系第12惑星ニビルより地球に飛来した巨大な神々=古代宇宙飛行士ネフィリム/アヌンナキ。その最も重要な目的は、ニビルの環境維持のために金(ゴールド)が必要不可欠になったこと。彼らは資源豊富な地球で採鉱を始めたが、ライフサイクルのペースはニビルに比べて速く、故郷から供給される「命の食べ物」「命の水」を摂取しなければ寿命短縮に陥ってしまう。「そうだ、生物ロボット(クローン)たちにやらせよう」……人類はこうして遺伝子操作によって奴隷として誕生した。
人類の創造主・神々の正体はネフィリム/アヌンナキ――彼らにとって、故郷との往来、自らのライフラインをつなぎながら金も搬送できる宇宙基地は、絶対になくてはならなかった――。その存在こそ不死のルート=天国へとつながる階段だったのだ!
本書はその重大なる痕跡を、「エジプト死者の書」「ファラオの来世への旅」「ピラミッド文書」「ギルガメッシュ叙事詩ギルガメッシュの旅」「アレキサンダー大王の旅」「エノクの書」等の資料から浮かび上がらせ、さらにシュメール古文献と照らし合わせながら、精緻に詳細に真実を解き明かしていく。

人類を創成したシュメール宇宙の神々――父天神アン(アヌ)、息子の地神エンリルと水神・智神エンキ、そして女神ニンフルサグ、さらに月神ナンナル、太陽神ウツ、バビロニア主神マルドゥク、金星神・愛の女神イナンナと続く……。これら神々の集団を総称して「ネフィリムまたはアヌンナキ」と呼称される。

目次紹介

第1章 創造主(不老のアヌンナキ)との生活の場から追放された人類は
エデンの園=不死の水をこうして求め始めた……

第2章 不死の人エノクの天空への旅は、
「地球の真ん中」を通って宇宙の隅々を見学するものだった

第3章 ファラオの来世への旅は、
神々(アヌンナキ)が導いた現実の出来事の描写である!

第4章 天国への階段―地球地下から“上昇させる物”によって
天空の天国“不滅の星”(創造主たちの母星)へ

第5章 シュメール人は彼らを
ディン・ギル(ロケット船の正しき者たち)と呼んだ!

第6章 大洪水の前の時代――地上にはネフィリム(ロケット船の人々)との
交配種“地球人”が地上に満ちていた!

第7章 ギルガメッシュ
――神々に不死を懇願した男

第8章 バアル(雲のライダー)VSヤハウェ(翼のついた車輪)
――地球支配権を巡る飛行可能な神々の戦い

第9章 神々の“着陸場所”と“
通信センター”の足跡を辿る

第10章 ティルムン(ロケット船の地)
――古代の不死探求の目的地(宇宙船基地)は、シナイ半島にあった!

第11章 ネフィリムの宇宙船基地、
聖書のシナイ山は、一つではなかった!

第12章 古代王朝のピラミッドは、
ファラオの遺体を安置する場所ではなかった

第13章 ねつ造されたファラオの名前
――ギザの大ピラミッドはクフ王のものではあり得ない

第14章 ピラミッドはネフィリムの宇宙船基地の誘導灯

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録