10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

プラズマと電気でよみ解く 宇宙と地球の本当のしくみ すべての恒星は放電している

  • オススメ
ISBN:
9784864716536

著者:三浦 一則

四六判ハード

☆好評発売中☆

通常価格(税込):
2,160
ポイント: 43 Pt
販売価格(税込):
2,160
注文数:

書籍詳細

ブラックホールも
ダークマターも存在しなくていい
プラズマ宇宙論、電気的宇宙論では
地球は巨大なモーターだった⁈
だから地震の原因も地下放電である⁈
すべてを矛盾なく説明できるホンモノ理論の提示

ビッグバン宇宙論は退き電気的宇宙論が台頭している
彗星の尾はガスでなく電気による放電
プラズマの代表は太陽から吹いてくる太陽風
大気も水もプラズマである
月が片側しか地球に向いていないのも放電現象
クレーターは放電でできる
銀河では1日1万回の大放電が起きている
光の速度は媒質(電離したプラズマ)によって変わる
リングレーザージャイロは相対性理論を否定する
地球にある地形は巨大なプラズマ放電によってできている
7万年前、日本列島は一瞬でできた
矛盾だらけのプレートテクトニクス
地震放電説にはほころびが見つからない

太陽は電気で光っている⁈
銀河に広がるのは電流網
星間物質とは電流のこと
中性子星は存在しない
太陽は空洞の可能性がある
重力とは電気の力のこと
電気的重力のメカニズムとは?
惑星の公転は電磁気力で説明できる
公転する力はビルケランド電流によるローレンツ力
太陽はビルケランド電流の起こすローレンツ力で回転するファラデーモーターである

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録