10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

なぜワクチン薬害が起きるのか

  • NEW
ISBN:
9784864716772

著者:坂の上零(チャンネルZERO/まもる会/はこぶねや/エンジェルバンク合同会社 代表)

 

馬渕睦夫(元外務省駐ウクライナ大使)

 

山田真美子(全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 副代表)

 

岡野俊昭(元銚子市長)

 

四六判ソフト

☆好評発売中☆

通常価格(税込):
1,960
ポイント: 39 Pt
販売価格(税込):
1,960
注文数:

書籍詳細

すべてのお母さん、お父さん、すべての日本人、必読です。
この書は、命を救う真実のレポートです!

「子宮頸がんワクチン以外でも、遺伝子組み換え製剤の予防注射が主流となってきます。ワクチンの後には、チップを体内に埋め込んでくる日も来るかもしれません。一部の国では始まりました。
そのワクチン、本当に必要ですか?
その注射を打つ前に、本書をぜひ読んでほしい。
かわいい赤ちゃん、大切な子どもを守ってあげられるのは、真実を知った賢いお母さん、お父さんの愛だけです!
本書が、子宮頸がんワクチンで苦しむ被害者の救済の一助となりますように。

また、本書との出会いで、たくさんの尊い命が、ワクチン薬害から救われますように祈ります」(坂の上零)

「このワクチンを推進している厚労省の役人、医療関係者、政治家、評論家の方々こそ、先ず率先して自分自身や家族に打つべきです。それができないのなら、ワクチン接種を正当化できません」(馬渕睦夫)

無知は罪!
これでもまだあなたは自分の子どもに打たせますか?

推進してしまった厚生労働省の官僚、政治家、
医療関係者たちへ

もうこれ以上被害を増やさないために
被害者たちの救済のために
ワクチン薬害防止のために
共に立ち上がりましょう!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録