10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

アセンションミステリー[下] 軍事宇宙プログラムの最高機密へ

  • NEW
ISBN:
9784864717021

~近刊予告~

著者:ディヴィッド・ウイルコック

監訳:テリー宮田、海野いるか

翻訳:大津美保、小林大展、Nogi

四六判ソフト

☆2019年1月頃発売予定☆

ご予約の際はお問い合わせまでお願い致します。

通常価格(税込):
2,700
ポイント: 54 Pt
販売価格(税込):
2,700
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

書籍詳細

古代創生種族こそが地球全ての謎の根源の答えである

500万年前から数億年前に太陽系惑星すべてに文明を
築いていた古代創生種族とはいったい何者なのか?
彼らは今もカバール(闇の勢力)から地球人をガードし
アセンションを後押ししていた⁈

「我々は宇宙のガラクタ置き場に住んでいる」のだといいます。
どういう意味かと聞くと、私達の太陽系の
あちこちに超古代の先進文明の遺跡が残っているからだそうです。

月にドームや塔を建てた種族は、この技術の発明者ではありませんでした。
彼らはそこで見つかったもっと古い遺物の複製を同じ材料で作っていたのです。
太陽系内の月や隕石などの個体惑星上にある古代のオベリスク、ピラミッドやドーム型の建造物。
このことは軍事宇宙プログラムの最高機密です。

その中でも一番古いものが、古代創生種族と呼ばれる者が
残したものです。闇の勢力は彼らのことを「先祖」と呼んでおり、
自らをその直系の子孫だと考えているようです。
しかし、他の内部告発者達の意見から鑑みて、それは考えにくいことです。
ブルースによると、元々の古代創生種族の遺跡は最低でも500万年前か、
もしくは数億年前のものという可能性が高いです。

そしてローカル星団のあちこちにある惑星上の遺跡は
古代創生種族のものだと分かりました。コーリーはさらに、
ローカル星団に周りを防御グリッドが張り巡らされており、
悪党たちから守られているということを明かしてくれました。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録