15,000円以上お買い上げで 送料無料!!
15,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

[新装版]日本古代文字の謎を解く①

  • NEW
ISBN:
9784864718066

著者:相馬 龍夫

四六判ソフト

-2019/9/3-

☆好評発売中☆

通常価格(税込):
3,564
ポイント: 72 Pt
販売価格(税込):
3,630
注文数:

書籍詳細

日本人が忘れ去ってしまった日本
神代文字創作以前にあった【日本古代文字の全貌】に迫る歴史的快著!
日本古代文字は本当に存在した⁈
--新時代【令和】の幕開けに、我々日本人自らが審判する!

・なぜ、日本人は漢字〔中国の文字〕で書くのか?
・日本古代文字の神秘的な世界へ足を踏み入れた著者の原点となる名著が今甦る!
・日本には漢字以前には文字がなかったのか?日本固有の文字は存在しなかったのか?
・消滅しかけていた日本古代の断片を持ち続けたサンカとは?
・サンカ文字こそが純血日本人の古代文字
・古代文字と呼ばれる豊文字、越文字もサンカ文字の系統をくんだ〝仲間〟なのか?
・それまで〝絵〟とみなされていたものがはたして読めるのか⁈
・絵文字解読に挑んだ著者が感心した古代日本人の自然な発想の素直さとは?
・絵文字は神に捧げるために描かれた〝神聖文字〟であった
・古代文字の解読は、手宮やフゴッペ、さらに樺太アイヌの文字へと突き進む
・日本古代文字とアイヌ文字の間には共通点が存在する
・弥生時代の銅鐸に描かれた絵文字は神への願いごとだったのか
・ギリシャ数字と日本古代数字との不思議なほどの符合は一体なぜ?
・彩色古墳に描かれた宿敵に抗する檄文!一体誰が、何のために?
・線刻古墳壁画の激しい崩し書がきは〝漢字使用令〟の監視の目をくぐって〝自分たちの文字〟を書き綴るためだったのか⁈
・平家のサインの中にサンカ文字の略し書きが存在する?!
・日本古代文字が消滅していく中で、サンカ社会だけが昔の姿のままの古代文字を受け継いでいた
・古代の日本人にとって日本語以外の神はあり得なかった
・神代文字の創作は、日本古代文字を隠蔽する役割を果たした⁈

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録