15,000円以上お買い上げで 送料無料!!
15,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

SS先史遺産研究所アーネンエルベ

  • NEW
ISBN:
9784864718271

著者:ミヒャエル・H・カーター

監訳:森貴史

翻訳:北原博、溝井裕一、横道誠、舩津景子、福永耕人

/四六判ハード

/-2020/2/6-
☆好評発売中☆

 

通常価格(税込):
9,900
ポイント: 198 Pt
販売価格(税込):
9,900
注文数:

書籍詳細

学術と妄想が融合するとき
〈狂乱の科学〉の暴走がはじまる!

インドゲルマン先史学・ルーン文字
紋章学・北欧神話・チベット探検
宇宙氷説・人種論・遺伝学
ダウジングロッド・秘密兵器開発
強制収容所での凄惨な高空・低温医学実験…

ナチス親衛隊(SS)による
アーリア帝国建設のシンクタンクとなった
謎の巨大研究組織〈アーネンエルベ〉の全貌。

日本ではナチスドイツへの関心がいまだ大きく
第三帝国にかんする書籍は枚挙にいとまがない。

だが、アーリア人種・ゲルマン民族優越政策や
強制収容所におけるユダヤ人への
恐るべき医学実験にも大きく関与した、
この〈アーネンエルベ〉という組織を
メインテーマに据えた書物はこれまで皆無に等しかった。

本書ではこれまで謎に包まれていた
〈アーネンエルベ〉の活動を網羅的に解明し、
〈イデオロギー〉と〈神話〉が学術の客観性を
凌駕するときに発動される暴力性の実相を仔細に描き出す。

ナチス・親衛隊・研究者たちのあいだで錯綜する
思惑・かけ引き・せめぎ合い--
膨大な史資料から紡ぎ出される
第三帝国文化政策のもうひとつの負の歴史。

稀少性の高い内容から、
本国ドイツでは1974年の刊行以来、
現在でも版を重ねつづけるロングセラーとなっている。

・アーネンエルベ(Ahnenerbe)
1935年、ナチス親衛隊(SS)全国指導者
ハインリヒ・ヒムラーの主導により、
ドイツ先史時代の精神史研究を目的として設立された研究機関。

当初はゲルマン民族の歴史・民俗を主に研究したが、
次第にオカルティックな研究を含め、
ユダヤ人を使った人体実験や気象学、化学、
軍事研究などの分野にも拡大し、
大学への介入も強めながら、
ドイツ支配地域に多数の支部を有する巨大機関に発展。

1945年のナチス・ドイツ崩壊に至るまで、
親衛隊のアーリア=大ゲルマン帝国構想の推進において
きわめて重要な役割を果たした。

著者紹介

ミヒャエル・H・カーター(Michael H. Kater)
1937年、ドイツのツィッタウ生まれ。ハイデルベルク大学で博士号取得後、トロントのヨーク大学で教鞭をとる。現在、ヨーク大学特別名誉教授(歴史学)、カナダ王立協会フェロー。文化的側面からのナチズム研究をおこない、国際的に高い評価を受けている。著書に『第三帝国と音楽家たち』(アルファベータ)、Hitler Youth(Harvard University Press)、Culture in Nazi Germany(Yale University Press)などがある。

監訳者 森 貴史
1970年、大阪府生まれ。Dr. phil.(ベルリン・フンボルト大学)。現在、関西大学文学部(文化共生学専修)教授。主な著書に『裸のヘッセ ドイツ生活改革運動と芸術家たち』(法政大学出版局)、『踊る裸体生活 ドイツ健康身体論とナチスの文化史』(勉誠出版)などがある。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録