15,000円以上お買い上げで 送料無料!!
15,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

シン・竹内文書

  • NEW
ISBN:
9784867420980

 

著者:竹内 康裕(皇祖皇太神宮・第六十八代管長)、飛鳥 昭雄(サイエンス・エンターテイナー)

四六判ハード

-2022年7月19日発売-
☆好評発売中☆

通常価格(税込):
2,420
ポイント: 48 Pt
販売価格(税込):
2,420
注文数:

書籍紹介

超古代からのスメラミコトの神事が記された『竹内文書』。太古の地球史をひもとく奇想天外な記述は、最先端科学から説明がつくものだった。記紀を超える内容のために弾圧され続けたが、裏の「神仕掛け」をカモフラージュするために八咫烏の意図が働いていた!? 『竹内文書』の宝物や神代文字は、大洪水以前の遺産であり、神様の名前をあらわす漢字にその時代の出来事が象徴されている。秘蔵文書を初公開!!

著者紹介

飛鳥 昭雄
1950(昭和25)年大阪府生まれ。企業にてアニメーション、イラスト&デザイン業務に携わるかたわら、漫画を描き、1982年漫画家として本格デビューする。漫画作品として『恐竜の謎・完全解明』(小学館)等、作家として『失われた極東エルサレム「平安京」の謎』(学研)等多数。小説家として、千秋寺亰介の名で『怨霊記シリーズ』(徳間書店)等を発表。現在、サイエンスエンターテイナーとして、TV、ラジオ、ゲー ムでも活動中。

竹内 康裕
皇祖皇太神宮第68代管長。竹内文献研究会代表。1955年(昭和30年)、皇祖皇太神宮第67代管長、竹内義宮の長男として生まれる。祖父は皇祖皇太神宮を再興した、第66代管長、竹内巨麿。1978年(昭和53年)日本大学法学部卒業後、大手食品会社にて、経営企画、新規事業、マーケティングなどを担当。1999年(平成11年)皇祖皇太神宮第68代管長に就任。現在は管長としての活動の他に、竹内文献研究会において、広く一般に神宮に伝わる生きた教えを伝える活動を精力的に行っている。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録