10,000円以上お買い上げで 送料無料!!
10,000円以上お買い上げで 送料無料!!

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

今すぐ会員登録

切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史

ISBN:
9784864713849
著者:出口 恒、飯塚 弘明
四六判ハードカバー
☆絶賛発売中☆
通常価格(税込):
2,160
ポイント: 43 Pt
販売価格(税込):
2,160
注文数:

書籍詳細

切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言)
誰も知らなかった日本史
皇室に隠された重大な真実


国家の未来を占う《皇国の神術》が存在していた!
孝明天皇の予言が記された『たまほこのひ可里(かり)』とは?
それを得るために使った『切紙神示』そして『八紘一宇の数表』とは?
幕末維新そして昭和の終戦までを一直線に貫いた救国のリレーがついに明らかにされる!

孝明天皇は切紙神示を「皇国の神術」あるいは「神国の秘法」と呼び、国家の未来を占った。これは従来の日本史ではまったく知られていない。実は私が生まれた実家ーーそこは私の曾祖父である出口王仁三郎が晩年を過ごした家でもあるーーで、平成十年(一九九八)に発見された『たまほこのひ可里(かり)』という筆書きの文書によって明らかになったことである。
そして孝明天皇がこの宮中秘伝「切紙神示」で最後に受け取った予言は「日本の三種の神器と日の丸の御旗(みはた)を米国は奪う企み、油断するな」であった。
これこそが孝明天皇が攘夷に徹底的にこだわった理由だったのだ!

日本を救いたい一心で身命をなげうたれた孝明天皇
その遺勅を守り通して玉鉾(たまほこ)神社を建立した旭形亀太郎
師の命を実行するために心血を注いだ佐藤紋次郎
当時皇位継承権第一位だった有栖川宮熾仁(たるひと)親王
その唯一の直系男子だった出口王仁三郎
傑出した人物たちが織りなす救国のドラマ
大室寅之祐=明治天皇すり替え説にも回答

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

会員登録のメリット
  • 新規会員登録でポイントゲット
  • 各種優待割引
  • 会員限定商品あり
今すぐ会員登録